【オデオ】スピーカーケーブル対決【ZONOTONE VS BELDEN】

眠いのでサクサクかいていきますよ~~~

元々持ってたのがこれ!

ZONOTONE GRANSTAR 7700α m/\7000

で、今回購入したのがこれ!

BELDEN 5120FJ m/\700

この5120FJ、過去にバランスケーブルを作ってもらったことがあり、今でも現役で稼働中。その音は中音にガッツリパワーがみなぎってなおかつ空間表現も得意な超優秀線材です。

ZONOTONE GRANSTAR 7700αの方は、可もなく不可もなく。特にどこかが出っ張るというような音ではないのでダメなものではないにしろ、「おお!このケーブルはここがいい!」とは言えない感じでした。

そんな2つのケーブルを対決させる機材は・・・

PC再生

LUXMAN USB D/A コンバーターDA-06

LUXMAN プリメインアンプ L-507ux

DALI OPTICON6

って感じ。

で、肝心の対決なんですが・・・みもフタもない話なんですが・・・

BELDEN 5120FJの圧勝でした

1メートルあたりの値段差が6000円くらいあるんですが・・・オデオって怖い・・・w

具体的に書くと、ZONOTONEよりBELDENのほうが中音に芯があって密度が濃く、定位や解像度も上で申し分なく、空間表現もよろしいのです。広域は刺さらず包む感じの変化。中域は前にぐっとおしだすような音に。低域はどちらも結構でてますが、中低域はBELDENさんが良いので総合的にみて低域もBELDENで申し分なしといった感じです。

このBELDEN5120FJというケーブル。数年前欲しかった時には日本では販売しておらずに特殊な業者さんから結構高めに購入しました。が、今はアマゾンでm/700円ですよ!?

というわけでケーブル対決は5120先生の圧勝で終わり。だまされたと思って買って聞いてみたらいいよ~w(音の好みは人それぞれですが・・・)

ちなみにこの5120FJ唯一欠点があって・・・

物凄く固い!バリカタ!いや、ハリガネ!!

こんなかんじ

まじでハリガネ。

あと、エレキギター足元のパッチケーブルにするとめちゃくちゃいい感じになります。ハリガネなのが欠点なだけ。寧ろ足元エフェクターならパッチケーブルはほぼ固定なはずなのでオススメ。ただはんだづけは作業性最悪です←

4 Replies to “【オデオ】スピーカーケーブル対決【ZONOTONE VS BELDEN】”

  1. ケーブルレビュー拝読させていただきました!
    ベルデンのケーブルは単線かな?なんかそんな感じ見えますね~。
    でも、お値段がかなり違うのにベルデンのほうが良い結果になってくれたとのことで、やっぱりこのあたりは価格=音質(好みの音質)ってわけでないというのがわかりますよね。ある意味価格を抑えられて納得の行く音だったら財布にも易しい全然ありです!
    唯一の難点はその硬さゆえ(環境によっては)取り回しがし辛いってことぐらいですかね?
     この聴き比べレビューをみて自分もこのケーブルに興味が湧いてきました。というかこの価格だったらほしいかもw
    ただ、自分の環境だと取り回し的な意味で使えるかわからないところが悩みのタネです・・・。

    1. >>ナッキさん
      自分はいつまた品切れで日本販売がなくなっちゃうか不安だったのですぐに買いましたw
      音の好みに個人差はありますが、自分は値段の面から言っても激推しケーブルですw

      取り回しは最悪ですが、手でクニャッとまがってまがったままになるのでいいように形を作ってしまえば問題ないですよ~

      1. ご回答いただき有り難うございます!
        やっぱ、単線でしたか。この価格だったら突撃ありかもですね。
        検討してみます><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。