【オヤイデ force’77】自作ギターシールドに挑戦【FURUTECH FP703G】

は ん だ 付 け う ま く な り た い

 

・・・どうもみさとんです。

今日はギターシールドの自作な日記。まずは使用したアイテムから。

 

@@@自作ギターシールドの材料@@@

 

↓ケーブルはこれ↓

オヤイデ/Force’77G(3m)1m/¥648

被膜がギザギザなのは接地した時に振動を拾いにくくするためだとか。

 

 

↓プラグはこれ↓

FURUTECH ( フルテック ) / FP703G 1つ/¥1123

ごついw

金メッキのプラグなのが採用理由。これまで金メッキのギターシールド使ったことがないので。試してみたい好奇心に負けt(ry

 

 

 

はんだはこれ↓

オヤイデ/ss-47 100g/¥2937

銀5%くらいはいってるやつ。

 

↓絶縁用テープ↓

ニトムズ/電気絶縁用アセテート布粘着テープ No.5 19mm×20m ¥1088

めっちゃ便利!ベタつかないし表面サラサラでゴミもつきにくい。

自作でケーブル作る人なら1つはもっておいても損はないレヴェル

本来使う予定なかったんだけど、まあいろいろあって使う羽目に。

 

 

@@@ギターシールド錬成@@@

まあまずはケーブル剥いてででーっとはんだ付け。

・・・・・・・・

・・・・

くそいもはんだイェイ!(哀

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなにいいものを買っても、はんだできないとう〇こです。覚えておきましょう・・・

 

まあ、できてないわけではないので!音はなるしショートもしていないよ!

でね、フルテックのプラグにはんだ部分のプラスチックカバーがついてたんだけどね・・・

・・・右が正しくついたやつ。

・・・左の2つに分裂してるのが取付失敗してまっぷたつになったやつwwwwwwwwwwwwww

 

あ”あ”~~・・・・(心の声)

 

ほらでもね、ここでもっててよかったニトムズテープ!代わりに巻いておきました。こんなかんじで。

はは・・・(踏んだり蹴ったり)

で、あとはプラグキャップしめて完成。

3mのギターシールド錬成成功(?)

*ちなみに、プラグの付属品のケーブルにかぶせるスプリングのカバーはForce’77が太くてとおせなかったので破棄しました

 

@@@音質とか使用機材とか@@@

今はあまり細かく書きません。なぜなら後に

「ギターシールド5種類聞き比べ大会」

の予定があるので、そのときにブログに書こうかなと。

なので個人の主観でザックリ書く。比較対象としてはこれまで自分が扱ってきたケーブル全般ってとこかなぁ。で、使用機材は

 

ギター/Privision/VLP-BT#22K (レスポールタイプ)

アンプ/FENDER ( フェンダー ) / Hot Rod Deluxe III(パワーアンプ直差し)

マルチエフェクター/LINE6/Helix lt 

です。

ギターの木材がコリーナなので普通のレスポールとはかなり違う音だしてますのであまり参考にならないかも・・?

 

で、音質は・・・・・・

 

全体的にクリア。解像度高い。全域で元気があるけれど、ハイは太くなるのは好印象だが少しきつめ。

中域の芯が太めなのは金メッキの恩恵もあるきがする。

バッキング時の音の分離がかなり良い。

自分はリードギターなのでソロもやるけれど、全体的に抜けの良い太い音になった。これも好印象。

だが色気というか艶というか・・・エロさがもう少し足りない(謎)

ハイが少しきついのをどうにかできれば間違いなくレギュラー入りするケーブルでした。ちなみに48時間ぶっつづけで通電してエージングした後の視聴です。

 

長々と書いたけど趣旨は1つ。

は ん だ 付 け う ま く な り た い

糸冬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。