エレキギター用電源BOXのコンセント改造

おはこんにちばんわ!みさとんです。改造・・・というほどではないんだけどね@w@;

 

Line6/Helix lt
オヤイデ/OCB-1 SX V2

このブログの説明にもある通り、今も現役でアニソンバンドのリードギターなんです。足元はHelix ltつかってて、パワーサプライにオヤイデさんの電源BOXをエフェクターケースに仕込んでます。

で。

今回は音質UPを見込んでオヤイデ

LEVITON/8300igw

OCB-1 SX V2のコンセント部分を、LEVITON8300igwというモノに付け替えました。

 

まだブログでは紹介してないけど、自分はまあ所謂オーディオ好きでして。

過去に「壁コンセント10種類(くらい)聞き比べ」というのを自宅でやったことがありましてw

その大会で見事優勝したのがこのレビトンの壁コンだったのです。

オヤイデさんの壁コンもすべて聴きました。どれも特徴がきちんと出ていてハマる人には良い壁コンだとはおもうけど、自分の場合はこちらのレビトンの「ほぼ無色だけど解像度UP&空間広がる」みたいな感じが好きでこっちにしたのです。

 

オーディオ用の壁コンはもちろんこれ使ってますが、せっかく輸入で買うのでと3つほど買ってあったのですw

今回はそのストックを使ってエフェクター用電源BOXのグレードアップというわけです。

 

@@@工程@@@

これを

こうして

こう!

みたいな感じであっという間に付け替え作業完了。まあ線外してつけるだけだしねw

 

@@@肝心の音質@@@

音量そのままだけどスゲー音圧上がった。ハイがとんでる感じが少し薄まったのと、センドリターンでつかっているC9というオルガンエフェクターのノリがすごくよくなった。

ディストーションのバッキング時、こもる感じが薄まって少し音が前に出た。が、ボーカルの邪魔にはなってない程度なので好感触。というわけで

 

結果大成功!

 

いや~よかった。こういうのやる人ならわかると思うけど、金かけたり手間かけたからって良くなるとは限らないのが音なのです。逆に悪くなったりね。

なので今回は俺大勝利でした!

 

次はギターシールド自作とか書きたい。が、その前にオーディオとギターの機材紹介とかしないとなぁ。

 

糸冬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。